空間デザイン

たくさん勉強したいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
配色練習1
とりあえず、
この前のデ情演習講評会の、
愛ちゃんの作品の「対比」のことについて、
スタディーしてみました。
小澤さんと日原さんのトークが炸裂したあたりです。

愛ちゃんの作品は、元はこんな感じで、
背景に多くの対比が使われていました。
20060130165128.jpg


日原さんの言ったように、
作品と背景という2つの対比だけにしぼりつつ、
背景の彩度の高さは保って変えてみます。
20060130165137.jpg

なるほどこの方が作品は引き立ちます。

これに加え、
伊藤先生が言っていたように、
元は作品と花の大きさが同じだったものを、
小さく変えてみます。
20060130165145.jpg

一気に背景と作品の区別がはっきりしました。

小澤さんは、背景の彩度の高さというものも指摘していました。
背景を暗めにして見ましたが、
全体が暗くなってあまりいい印象を持ちませんでした。
自分なりに、アドバイスを忠実に、
変えてみたのがこれです。
20060130165151.jpg

背景は同系色でしかも明るめの色、
さらに寒色にして、
作品と対比させてみました。
これに、
日原さんの三角形のレイアウトを加えてみると、
20060130165202.jpg

こうなります。
なるほど。
色の勉強をしよう
気が付いた。
今まで出版の仕事を通して制作してきた中で、
私の作ったページは全部グレースケール。
(総会のポスター以外)

RSフライヤーのとき、そういえば配色で苦労した。
色について考えている時間が少なすぎる。
色について勉強しよう。

きっかけとして、
カラーのページもうけもってみたいな.....
KAGOME 野菜一日これ一本
非常に飲みにくいんです.....
週4は飲むであろうKAGOMEの「野菜1日これ一本」
途中から、
うまくストローにジュースが入ってきません。

その理由を飲みながら考えていました。
・ストローが短い
曲がるタイプですが、曲がった部分の1/2は結局埋まってしまって意味がありません。もう少し長いほうがいいと思います。
・ストローの穴が小さい。
そのため、すったときにパックがつぶれます。だから、自分も苦しいです。すい終わった後にギョっという特有の音もなってしまします。ですがもうちょっと大きいと、倒れたときにすぐこぼれてしまうのかな.....

以上、STARTUP制作の息抜きにジュースを飲みながらかんがえました。
CSデザインstudy1
!!!20060126210552.gif

今、デラボにいます。
START UP の学外マップのページを制作していました。
しかしちょっと飽きたので、
CSデザイン学生賞に出そうと思っている、
工事現場の囲いのデザインの、
ラフを作ってみました。

点景を貼り付けただけですが、
奥行きのあるものにしたいです。
カラーもなるべくリアリティがありつつ、
現実よりも洗練された色にしたいです。
たとえば、
雨の日でも、
恐ろしいほど快晴色にしておきたいです。
冬でも、鮮やかな葉の色があるとか。

VPを高さ約150センチのところにとって、
手前の人は実寸くらいにしたいです。
今はVPを中央にとっていますが、
少し左右にずらしたほうが、
両側から来るときの雰囲気が変わっていいのでしょうか???


みなさんエスキースしてください
カフェ講評会掲示
カフェの講評会、
パリに行っているので出られませんでしたが、
なんだか掲示はしてもらえるらしく、
うれしい限りです。
次もがんばります。



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。