空間デザイン

たくさん勉強したいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
デ情演習後期好評会
まず、
今日の授業で学んだことについて整理したいと思う。

・はじめのほうの基礎造形の課題を次に生かしていくことが大切。
意図をはっきりさせる。
・紙の構成をするにしても何にしても、建築や彫刻など具体的なものを目標にし、はじめパクる。
・これがすきという強烈なこだわりを持とう。
・ダンボール構成→裏を使わずに、表のビジュアルを生かしたり、着色したりという方法も。
・文化服装のダンボールドーム。
・ダンボールをパーツで単純化した人→プレハブの原理
・スケッチで素材感、質感をだす。
・個性丸出しなものをつくってみる。
・太陽光線と、照明との違い。
・手前をよく書き込む。
・光を描く→を描くことで表現。
・絵コンテのよいところ→趣旨がはっきりする。(写真だと具体的すぎる)
・英語を使うときは慎重に。
接写→全体はよくないが、いい部分はあるということを強調。
・単純なものは、面白いとつまらないが紙一重。
・商品名は単語2つまでが言いやすい。
・本体にあるパターンなどを背景にするとき、大きさを本体と同じにしてしまうとインパクト減。
黒字に白を利用するとき、強くならないか。
・同系色でまとめたとき、アクセントを置く。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。