空間デザイン

たくさん勉強したいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
意中の建築を読む
意中の建築を読む。
田村先生がまえに参考図書としてあげていた本。
建築巡礼の中村好文さんの本だ。
2800円で2巻かぁと思っていたら、
地元の本屋で遭遇し、
思わず1時間ほど座ってゆっくり読んでしまった。
なるほど考えさせられることが多い本だった、
まず1章目の、
村野藤吾氏の話からインパクトのある話だった。
なんだかすごい経験をしているな~というのと、
建築家の生の姿はそういうものかという感動と。

途中までしか読めなかったが、
読んでよかった。
立ち読みや、借りる機会がなかったら、
買ってもいいと思った。

下巻のはじめに登場するサヴォア邸に、
2週間後に伺えると思うと、
ほんとうにわくわくする。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。